『膜厚計・分析計・顕微鏡アクセサリ』の輸入販売
株式会社フレックス・サービス

MENU

お電話でのお問い合わせ

047-487-0552平日9:00~17:00

BOWMAN ボーマン

 

BOWMAN   Pシリーズ 

様々なサンプルサイズ、形状、測定数に対して柔軟に測定できます。

固定ステージモデル(Bシリーズ)の筐体に上に、高精度のプログラマブルXYステージが装備されています。 

オペレータは、マウスやソフトウェアインタフェースを使用して、希望の測定場所に簡単に移動できます。 マルチポイントプログラムを作成すると、ボタンをワンクリックするだけで複数のサンプル位置を自動的に測定できます。

マルチポイントプログラミング測定により、測定効率が上がります。

 

標準的な構成は、4個のマルチコリメータと、凸凹な形状でも焦点を合わすことができる焦点可変カメラが含まれます。 

コリメータと焦点距離はアプリケーションによりカスタマイズできます。 

検出器は半導体PIN検出器で、長寿命のマイクロフォーカスX線管が搭載されてます。 オプションでSDD検出器がつけられます。

 

アメリカBOWMAN のサイト

 

  demo-small   sample-small

BOWMAN(ボーマン) シリーズ一覧

W L M O P B G
マイクロスポット  大型部品  PWB・電子部品 PWB・電子部品   汎用 基本モデル   貴金属
キャピラリ コリメータ キャピラリ キャピラリ コリメータ コリメータ 下方励起
           

 

高度なシステムエンジニアリング

 

 高分解能の半導体検出器は各エレメントのピークが明確になるため、二次フィルタが不要です。 スペクトルピークのドリフトを最小限に抑え検量線の長期安定と正確さをもたらします。

X線管と検出器をモジュール化し、コンパクトに設計することで、

競合機器と比較して三倍以上の測定カウントを得られます。 

これにより、ボーマンシステムは測定時間を短縮でき検出限界を下げ、精度を向上することができます。

 

 直感的なユーザーインターフェース

 

先端技術で測定をより簡単に Simple! 

ボーマンのソフトウエアは、直感的に操作できるようなデザインです。検量線のショートカットや測定記録の検索機能、簡単なレポート作成機能など最先端のソフトウェアによって強化されています。

ユーザーは、無制限に新しいアプリケーション・レポートを作成することができます。 

すべての測定値はデータベースに保存され、すべてのユーザーレベルはパスワードで保護されています。

 

 

 

測定可能な厚さの範囲

ボーマンの蛍光X線装置システムは、 

Al (13)からU (92)までの高精度の分析範囲を提供します。

 

 

「クラス最高」のサービスとサポート

 

ボーマンの XRFテクニカルサポートとサービスはアメリカ・イリノイ州シカゴの本社と、豊富な経験を持つ世界の販売店ネットワークを通じて、豊富なサービスを提供しています。 最高品質のオンサイト技術サポートを提供するという当社の目標は、業界全体で広く認められています。 ボーマンがリピート顧客の割合が高い理由のひとつです。蛍光X線装置の販売代理店が何故ボーマン製品の販売を選択するかの理由もここにあります


ボーマンのフルサービスISO / IEC 17025認定ラボに関する情報は こちら.
標準試料の再認証・校正に関する情報は こちら.

 ボーマンは米国で設計・開発・製造を行う蛍光X線膜厚計システムの唯一の大手メーカーです。 特にボーマンは、イタリア、ドイツ、日本、韓国、中国、台湾、フィリピン、東南アジア、インド、に拠点を置き輸出しています。

 

ボーマン社紹介ビデオ


製品に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

047-487-0552平日9:00~17:00
  • 〒276-0037
    千葉県八千代市高津東4-8-26

メールでのお問い合わせ

製品・カタログ

PAGETOP