『膜厚計・分析計・顕微鏡アクセサリ』の輸入販売
株式会社フレックス・サービス

MENU

お電話でのお問い合わせ

047-487-0552平日9:00~17:00

蛍光X線分析計

X-Supreme8000(エキスプリーム)と Lab-X3500(ラボエックス)

 
蛍光X線分析計
 
蛍光X線分析計
X-Supreme8000 Lab-X3500
demo-small    sample-small demo-small   sample-small
            

 さまざまな業界にわたる品質保証とプロセス制御要求に関して、非常に柔軟でパワフルなXRFであるエネルギー分散型蛍光X線分析(EDXRF X-Supreme8000Lab-X3500 分析は、固体、液体、粉末、ペースト、フィルムなどを含む幅広いサンプルの種類で分析ができ、ppmから高い濃度まで、元素周期表Na11からU92の元素をカバーしています。

 

  • - 剥離ライナー上のシリコン
  • RPF固形再生燃料のRPF中の塩素
  • セメント- Na2O, MgO Al2O3, SiO2, SO3, Cl, K2O, CaO, Fe2O3などの測定
  • 木材処理- 液体や粉末、銅、クロム、その他、簡単測定
  • 鉱物-ボーキサイト、石灰岩、カオリンなど
  • 鉱業 - ニッケル、鉛、亜鉛など
  • 化粧品 - チタン、ジルコニウムなど
  • 石油 - オイル中の硫黄、ニッケル、燃料油中のバナジウム、ガソリン中の鉛など
  •  業/食品 - 鉄、小麦中の亜鉛、セレンの添加剤として、ペットフードの塩分(Na)、肥料中の硫黄など

共通特徴

X-Supreme800Lab-X3500共に、コリメート部品を排除しました。 X線管球とサンプル間の距離をできるだけ近くなるように、X線光路を改良しています。 X線管球から発生する一次X線のロス無く、サンプルに照射できます。適正なX線管電流を保てば、測定精度を損なわず、管球寿命を延命させることができます。 また、大気による軽元素の蛍光X線の減衰を少なくする為に検出器の位置にも配慮しています。

 

サンプル回転(スピナー)機能をオプションで搭載しています。 サンプルの不均一性が測定値に影響するのを少なくするために、サンプルカップを回転させながら測定できます。

コリメート部品がありません サンプル回転(スピナー)機能
 検出器  検出器
 比例計数管  SDD(半導体)

検出器 比例計数管の特徴(Lab-X3500は標準、X-Supreme8000はオプション)

比例計数管は、検出器自身に蛍光X線の信号を増幅する機能があります。半導体検出器に比べて安価にできます。 検出窓が大きいので計数率が高いです。一般的には、3045kcpsのカウントが得られます。 エネルギー分解能が低いので未知成分の測定には不向きですが、繰返し測定精度が良いという特徴があります。

 

検出器 SDDの特徴(X-Supreme8000のみ)

エネルギー分解能が、比例計数管より良いです。 

 

X線管ターゲット

測定対象エレメントのより、Ti(チタン)、Pd(パラジウム)、W(タングステン)ターゲット材のX線管球を選びます。X線管球は、OxfordInstruments社は工業用X線管球の製造メーカーでもあります。

共通消耗品・オプション部品

XX 
X線サンプルカップ

サンプルカップ

液体、粉末、バルク、ペレット、ジェル状のサンプルを入れる

専用カップです。

外側のアルミカップの中に、蓋付のディスポーサブルの

インナーカップが入ります

 

 

 

  
 X線安全カップ

二次カップ

液体サンプルがサンプルカップから漏れ出しても、検出器等に

直接接触させないための、安全カップです

 

  
 X線分析フィルム

フィルム

強度のあるフィルムや、蛍光X線の吸収を最小限にするてめの薄い

フィルム等各種取り揃えています。カップに貼って使用します。

・75㎜幅×100/ロール(箱)

・Mayler 6ミクロン   ・Poly-4 4ミクロン

・Poly-S 低S専用      ・Poly-M ポリエステル極薄

 

 X
 カッター

カッター

紙やフィルムの円形にカットします。

 

  
 紙フォルダー

サンプルホルダー

紙やフィルムを、カッターで円形にカットした後、このホルダーに

入れて測定します。サイズは2種類あります。

 

・31㎜φ

・40㎜φ

 

  
 プレスとダイス

プレスとダイス

粉砕したサンプルを固めるための、25トン・ハンドプレスです。

ダイスは、1.25インチ(31.5㎜φ)と、1.57インチ(40㎜φ)

の2種類あります。

 

製品に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

047-487-0552平日9:00~17:00
  • 〒276-0037
    千葉県八千代市高津東4-8-26

メールでのお問い合わせ

製品・カタログ

PAGETOP