『膜厚計・分析計・顕微鏡アクセサリ』の輸入販売
株式会社フレックス・サービス

MENU

お電話でのお問い合わせ

047-487-0552平日9:00~17:00

加熱・冷却ステージ

SEM用 / XRM(μX線CT)用

   走査型電子顕微鏡(SEM用)        X線顕微鏡(X線CT用)               

走査型電子顕微鏡(SEM用)

CoolStage(冷却ステージ)は、低真空用のSEM(走査型電子顕微鏡)の為に作られた、試料を冷却(加熱)するための、温度制御可能な、ステージです。ほとんど全てのメーカーのSEM(走査型電子顕微鏡)ステージにとりつけることができます。

冷却ステージ部は、ペルチェ素子と温度センサーと、熱的に絶縁された試料台、冷却水循環ポンプ、電源ユニットとコントローラーキーパッドで構成されています。

電子顕微鏡メーカーのモデルにより、スペシメンホルダーの形状は異なります。 取付には、空きポート一か所が必要です。

 

§  標準 CoolStage -2550

§  Ultra CoolStage -5050*

§  加熱 HeatingStage -25160

§  温度精度 +/- 1.5

§  温度表示分解能 0.1

§  温度安定性 +/- 0.2

 

*-50度は、理想状態で達成します。

X線顕微鏡 XRM(X-CT用)

μXCTトモグラフィー用のペルチェ式の加熱・冷却ステージは、観察試料を凍結させることができます。二層のポリスチレンまたはカーボン(オプション)で囲われ、-20度でも試料が結露して凍らないようにしています。いろいろな高さの試料ホルダーは、X線イメージ画像の観察に最適な位置に調整できます。冷却システムは循環式のチラーを内蔵しているので、冷却水は不要です。

温度範囲は、-20+150℃です。温度精度は、+/-1.5℃または2

温度表示は0.1℃。 安定性は+/-0.2

ペルチェ素子は8mmφの径のホルダーで二段のカバーで凍結を防止します。

試料ホルダーの高さは、異なる長さのものも付けられます。

最大冷却/加熱レートは20/

冷却チラー内蔵式

キーパッド付きディスプレイで、設定温度と実際の温度が分かります

動作電圧 115V / 230V

製品に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

047-487-0552平日9:00~17:00
  • 〒276-0037
    千葉県八千代市高津東4-8-26

メールでのお問い合わせ

製品・カタログ

PAGETOP