『膜厚計・分析計・顕微鏡アクセサリ』の輸入販売
株式会社フレックス・サービス

MENU

お電話でのお問い合わせ

047-487-0552平日9:00~17:00

油膜検知センサー

油膜検知センサー

 金型の油、加工油、防錆剤、金型潤滑剤など、蛍光を発光する油や残渣の量(厚み)を数値化することができる装置です

 

   
 大型成型品を測定する場合のオプション

蛍光は光エネルギー(紫外線)を吸収した時、分子の中の電子が励起状態になり、基底状態に戻るときに発生されます。本装置では内蔵LEDから照射する紫外線を励起光とし、被写体がら発する蛍光をリアルタイムに捕えます。 この蛍光の強度を検出・数値化し様々な蛍光性物質の定量や物性の変化を測定します。 蛍光性の有機被膜(固定・液体)の塗布量を測定することが可能です。


【特徴】

・蛍光を検出することで、金属上の蛍光を発光する油膜のみ検出します

・周囲光や反射光は、バックグランドを測定することでキャンセルすることができます 

・微小部(数ミリ)に焦点をあてることで、油膜のある部分と無い部分を比較できます

・UV-LEDの照射線源の波長は、標準の365nmに加えて、405nmも対応可能です

・小スポットタイプ(オプション)で対応します


使用例:ダイキャスト金型上の離型剤塗布量

    アルミ板上の有機被膜と不良 

    セラミック基板上のレジスト厚み

製品に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

047-487-0552平日9:00~17:00
  • 〒276-0037
    千葉県八千代市高津東4-8-26

メールでのお問い合わせ

製品・カタログ

PAGETOP